転売厨の方程式

1月 20th, 2015

以前は、せどりと転売では意味合いが違いました。

せどりは基本的に中古を扱うという意味合いが強く、
転売は新品を売り捌くというものでした。

しかし、最近では「新品せどり」というノウハウが広まったことで
せどりと転売の違いがほとんどなくなってしまいました。

違いはただ1つ、イメージだけです。

せどりはネット副業に詳しい人の中では1つのビジネスとして
認識されていますが、
「転売」という言葉にはネガティブなイメージがありますよね。

「転売厨」なんて言葉があるくらいです。

せどり・転売で稼いでいる人を馬鹿にする言葉として
利用されるのが主です。


そもそも、なぜ転売はネガティブなイメージを持たれるのでしょうか。

嫌儲な人達はあえて無視するとして、
バカにされている理由はなんなのでしょうか。


私が思うに、マナーが悪い人達のせいだと思います。

ブックオフで他のお客さんに迷惑をかける行為、
ヤフオクで煽るような態度で商品を売り捌く人、

そんな人達が多いせいで、
転売のイメージはドンドン悪くなっていったのだと思います。

ブックオフがビーム禁止になったものそのせいです。

せどりの仕入れマナーが悪いからブックオフもせどらーを排除したんです。


皆さんは絶対にマナーを守りましょうね!